RSS

 

梅照り焼き

こんにちは!一冨士のブログにようこそ!

もうすぐ6月、梅雨の季節ですね。

ところで、梅雨には「梅」という漢字が使われていますが、その由来をご存知ですか?

所説ありますが、もともと中国で生まれ、日本に伝わった呼び方だそうで、

「梅の実が熟す頃に降る雨」という意味で「梅雨(ばいう)」と呼んでいたという説があるんだとか。

梅干しと梅雨にはこのような関係があったんですね。

さて、本日ご紹介するレシピは梅雨のじめじめした時期でも美味しく食べられる鶏の照り焼きです。

南高梅を加えることでさっぱりとした風味に仕上がっており、ご飯もすすみます。

暑い日が続くこれからの季節、お弁当のおかずにもぴったりですよ!

■梅照り焼き

■材料

鶏肉   200

紅州南高梅 1個

大葉 適量

醤油 大さじ1

大さじ1

みりん 大さじ2

鶏肉を食べやすい大きさに切り。フライパンで焼きます。 

梅干しを種をとりペースト状に、大葉は丸めてみじん切りにします。

フライパンで油を熱し、鶏肉を焼きます。

焼き目がついたら醤油、酒、みりん、梅を入れ味が染み込むまで煮詰めます。

お皿に盛り付け、上に大葉をのせれば完成です。

みりんの甘みがあるので子供でも食べやすい梅レシピとなっています。

是非作ってみてくださいね。

ページトップへ