RSS

 

梅しらすご飯

皆さんこんにちは!

一冨士の梅ブログにようこそ。

本日の梅レシピはお弁当やご飯のお供にぴったりのふりかけ!

シンプルにご飯にかけたものをご紹介したいと思います。


しらすは中性脂肪を減少させたり、動脈硬化や脳血栓、心筋梗塞の予防にもなる万能食材。

二日酔いにも効果が期待されます。

梅干しの殺菌作用と合わされば効果絶大です。


また、梅しらすふりかけは冷蔵庫で1週間ほど保存も可能。

たくさん作っておけば、お弁当や朝ごはんにも使えますよ。





材料

・しらす 50グラム

・鰹節 5グラム

・紀州南高梅 2

・ごま油 小さじ1

・生姜 チューブ0.5センチ

・醤油 少々

・黒ごま 少々


作り方

・梅干しの種を取り、包丁で刻みペースト状にしておく。

・フライパンにごま油を入れ熱し、生姜、しらすを炒める。

・しらすに火が通ったら、梅、鰹節を入れ、水分を飛ばしながら炒める。

・醤油をフライパンに焦がし入れ、味が馴染むよう混ぜ合わせる。

・器にご飯をもり、梅しらすをかけ、最後に黒ごまを振りかければ完成!


もうすぐ12月、風邪やインフルエンザ対策に、梅干しを上手に活用したいものですね。

ページトップへ